スノボーツアーに参加する時に気をつけること

スノボーツアーに参加する時どんなことに気をつけることができるでしょうか。まず朝発か夜発をチェックします。大抵、夜発のツアーの方がゲレンデでの滞在時間が長くなりますので、たくさんスノボーを楽しむことができるでしょう。さらに夜間に出発するなら朝発よりもバスの中は静かですし、ゲレンデまでの道のりを仮眠をとっていくことができるでしょう。

しかしながら、長時間のバスでの移動になりますから車内で快適に過ごせるために事前のいくらの準備が必要です。バスのエンジン部近くに席をとってしまうと音がうるさいので、耳栓を用意することをお勧めします。またはノイズキャンセラー付イヤホンを持っていくと外の音が遮断されてリラックスできるでしょう。さらに長時間バスに乗っていますと脚がむくんできますので、車内用のスリッパを持参すると楽に過ごせるでしょう。

またキツめのズボンを履いていくと脚が圧迫されて痛くなりますので、少しゆとりがあるズボンを履いていくことをお勧めします。首や腰が痛くなる可能性あります。それで特に腰痛持ちの方には腰枕を用意しておくと移動距離を楽に過ごすことができます。今回が初めてのスノボーツアーという方にはプロテクターの着用をお勧めします。

何度も転びお尻や腰回りを強く打ちますので、次の日が悲惨なことになります。それでプロテクターをウェアの下に履いておくなら一日中存分に楽しむことができるでしょう。また防水面でもしっかり準備しておくなら気持ち良く楽しめます。防水スプレーを足回りやお尻などの雪と接触しやすい部分にスプレーしておきましょう。

以上のことを気をつけ、楽しい思い出を作ってください。スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*