マンション経営のコツについて

マンション経営は、まず土地があるのかどうかから考えます。そこにマンションを建てて、十分に借り手がいるかどうかを検討するわけです。或いは土地がないのであれば、買う為の資金を自前で用意するなり借りるなりすることになります。こうした考えて見ますとマンション経営はかなりハードルが高いです。

初期投資額が確実に数億円以上になります。そこがこの投資の難しいところであるわけです。しかし、今は少し変わったマンション経営が流行しています。それがワンルーム経営です。

マンションの一室を購入して、それを貸すわけです。サラリーマンを中心に人気になっている方法です。一棟を丸々買うことは不可能でも、一室ならば買えなくはない、と言うサラリーマンは意外といます。また、経営のコツとして、まずイニシャルコストを下げます。

つまりは、安く買える方法を選択するわけです。それが競売であり、極めてお勧め出来る方法になっています。市価の数割引になることは、ほぼ間違いないです。それが競売のメリットであるといえます。

但し、デメリットもあります。それは下見が出来ないことであり、売りに出させるワンルームはいくらでもありますが、その中身を見れないのである程度の覚悟は持つべきです。しかし、極めて安く購入できるので、損益分岐点を一気に下げることが可能です。これが不動産運用の最大のコツです。

後は立地のよいところを狙うことがポイントとして挙げられます。